役割等級制度


「役割等級制度」とは、
個人の果たすべき役割・ミッションの大きさに応じて処遇を決める仕組みであり、
「職務等級制度」の種類の一つとされています。

一般的に「役割等級」「役割等級対応職務」「役割定義」
「部門役割定義」「職種役割定義」「能力要件」などが要素となっています。