年末調整の業務フロー


①社員に対し、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」を配布する。
⇒記入の仕方の案内等を社員に対し行う。

②社員から、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」を回収する。
⇒回収した資料に不備・記入漏れ等がないか確認する。

③年間の給与総額、徴収税額の集計を行う。
⇒毎月の給与支給額・源泉徴収税額を集計する。

④給与所得控除後の給与等の金額の計算をする。
⇒「給与所得控除後の金額の算出表」を参照する。

⑤課税給与所得金額の計算をする。
⇒「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」「給与所得者の保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」の内容を反映させる。

⑥年調年税額の計算を行う。
⇒「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」の内容を反映させる。

⑦過不足額の精算を行う。
⇒過納額の還付、不足額の徴収・納付を行う。