株式会社設立について

会社を設立(法人化)すると以下のようなメリットがあります。

金融機関や官公署の信用が得られやすい。(会社の信用度が上昇。)
個人事業主と比較し、税制面が優遇されている。
株式発行による資金調達が可能となる。
万が一のときの個人的リスクが有限責任となる。
決算期を任意で決められる。(個人事業主は1月~12月期のみ)

しかし、会社設立には各種書類の作成や手続きが必要となります。

その面倒な手続きを外部の行政書士事務所に委託することにより、
本業に集中でき、事業のスタートダッシュを図ることが可能となります。