行政書士業務内容

行政書士業務内容

行政書士業務メニュー

会社設立、建設業許可、宅地建物取引業許可、相続・遺言、離婚、
内容証明、車庫証明、帰化申請等に関するご相談・お手続きをきめ細かくサポートさせて頂きます。
また、併設している社会保険労務士事務所をあわせてご利用頂く事により、
企業をトータルでサポートできる環境を整えております。

≪業務内容≫

独立・起業にあたっては、面倒な「会社設立手続き」が発生します。その面倒な「会社設立手続き」を専門家に依頼することにより、本業に集中でき、事業のスタートダッシュを図ることが可能となります。

サービスの詳細はこちらをクリック
事業を開始・継続するために必要な「許認可」を受けるためには、様々な法的書類を作成し、手続きを行わなければなりません。また、年々複雑化し、改正も頻繁に行われる法令への対応も行う必要があります。

サービスの詳細はこちらをクリック
取引先が代金不払い、損害賠償の請求の仕方がわからない等の問題でお困りの方は、「内容証明郵便」を送付することをお勧めします。法的拘束力はありませんが、問題解決へのキッカケとなり一気に解決へ進む場合もあります。

サービスの詳細はこちらをクリック
車庫証明の手続き、名義変更の手続き、住所変更の手続きなどは、平日に行わなければならず、書類作成も煩雑になっています。平日は仕事で忙しく手続きができない方、手続きの多い業者の方に代わって手続きいたします。

サービスの詳細はこちらをクリック
周りの人にも相談しにくい、「慰謝料・財産分与等の金銭問題」や「子供の親権」等のお悩みをお持ちの方に対し、個人情報を厳守した上で専門家として適切なアドバイスをさせて頂きます。

サービスの詳細はこちらをクリック
帰化申請の手続き自体は本人しか行うことができませんが、書類の準備・作成を本人のみで行う場合、手続きの不備が多くなってしまい、手間と時間が多くかかってしまうことが多いようです。

サービスの詳細はこちらをクリック