人事(報酬・評価)制度のお悩みについて

企業理念・経営理念の実現には、社員の成長が不可欠です。
社員が日々成長を継続していくためには、担当業務を通じて社員ひとり一人が自己実現を図れる環境を提供、社員満足度を向上させる必要があります。

そのためには、社員の成果・成長を適正に評価する仕組み、
社員全員が理解できるわかりやすい仕組み、
評価が報酬に適正に反映される仕組み、等々が必要となります。


<人事(報酬・評価)制度の不備が引き起こす問題点>
社員のモチベーションがあがらず、離職者が多い。
労務トラブルの発生が多い。
管理職層の指導能力が不足している。
業務を信頼して任せられる担当者がいない。

年功序列(育成)型人事制度、成果主義人事制度、育成・成果主義折衷型人事制度など
現在では様々な人事制度がありますが、どの人事制度がよいのかに答えはなく、
各企業の企業風土やその時の企業を取り巻く経済環境などに応じて、
その時点、その時点で適正なものを導入する柔軟性が必要です。

タグ :